code_18
メーカー≫サイバーフロント    ハード≫Xbox360
評価
グラフィック≫3     サウンド≫3     ストーリー≫3     ゲーム性≫1 
キャラクタ-≫2     システム≫1     ボリューム≫2     難易度≫1


時間にしてたぶん16時間弱、3日間でフルコンプしました。
 
このゲーム、クソゲーオブザイヤー(以下KOTY)に名前も乗っていて、某場所のレビューなんか見てもかなり微妙な声ばかり。
 
それでも激安だったので買って、そしてプレイしてみたわけですが。
 
クソゲーと言うほど酷いモノではないと私は思いました。
 
お話の基礎は、凄くオーソドックスな恋愛アドベンチャー。
 
これにタイムマシンとか未来からメッセージを貰うといったちょっとしたスパイスが付いている感じ。
 
この時点でInfinityシリーズとかなりかけ離れているので、それを期待した人はがっかりってのは仕方ないかもしれません。
 
お話は若干チープさは否めないし、作りこみの浅さゆえか物足りない部分もあります。
 
でも筋は一応通っているし、中だるみもそんなになくサクサクと最後まで読めたし。
 
最後のルートは結構楽しめましたしね。
 
ルートは5つあるんですが、うち4つは普通よりやや下レベルだけど、その最後のルートだと普通よりやや上レベルだったんで、評価は合わせて中間ぐらいって感じです。
 
 
キャラクターに関しては、キャラデザインがあまり惹かれる感じではないというのもあって愛着の持てるキャラってのがいませんでした^^;;
 
主人公のキャラ設定もシュタゲの2番煎じみたいな感じだし。
 
まあ細かい所で微妙に違うんだけど、明らかにシュタゲを意識している感はアリアリw
 
 
プログラムのミスはKOTYにあるように、何点か見受けられました。
 
テキストと音声が合っていない、テキストの誤字・脱字、背景が間違って表示される、CGの差分がない等。
 
個人的に一番気になったのは背景ですかね。
 
スカイタワーに居るってテキストに出ているのに浅草の背景が表示されてたやつw
 
CGの差分がないってやつは、コスプレの衣装を着ているとテキストに出るのに何故か立ち絵もCGも制服、眼鏡を外して・・・とテキストに出るのに眼鏡はしたまま等。
 
これらに関してはまあ、その差分作る余裕がなかったのかなで流せるレベルでした。
 
テキストに関しても間違った部分はあれど、読み進めるに当たっては問題無かったです。
 
先にプレイしたWLOでも誤字はあったしなー。
 
確かにこういったプログラムによるミスは多いですが、ゲーム進行を妨げるフリーズは無かったので(後半でフリーズする可能性ありの場所がありますが、私は大丈夫だった)、ゲームとしては破綻もしていません。
 
 
ですので、私としてはKOTYで上げられるほど酷いゲームじゃないと思いました。
 
ストーリーは普通に読めるものです。
 
ゲームとしては1本道で読み進めるだけのモノになってますが、ノベルゲームだと思えば問題無し。
 
・・・でも、Infinityシリーズであるという点だけはかな~り微妙ですけどねw
 
フルプライスだとプレイするのはおススメ出来ませんが、今だと値崩れしまくってるんで暇潰しにやってもいいかもしれません?←
 
 
段階評価(難易度の項目は5だと高いで1だと低い)
5★・・・とても素晴らしい!
5・・・・素晴らしい
4・・・・良い
3・・・・普通
2・・・・ちょっといまいち
1・・・・微妙
-・・・・評価無し